Life Skills 節約&貯金

[必見]学生からできるおすすめの節約&貯金術6選

 

こんにちは、ユウスケです。
ユウスケ
読者さん

・アルバイトのみで収入源が少ない中の節約&貯金法がわからない

・大学生が簡単にできる貯金術を知りたい

 

こんな悩みを解決します!

実は、大学生からできる節約法があります。それは学生というステータスを使うことです。

 

なぜなら、学生でしか使えないサービスがあるからです。

特に大学の施設や学割を使用することでお得に節約が可能になってきます。

 

私は、大学の施設や学割を有効活用し、日々生活しています。

今では学割で様々なものをお得にしています。

 

この記事を読んで解決すること

・節約はどういう風にするのか。

・筆者の支出からどう節約するかイメージできる

・大学生からできる節約&貯金術

 

結論は、学生しか使えないサービスを使い、待遇を受けることです。

どこで特権を使えるか理解できれば、簡単に節約することができるようになります。

 

それでは本題に入りましょう。

 

節約は「自分の最低限」を知ろう!

 

節約は収入に余裕がある人はする必要ないと思っていませんか?
ユウスケ

 

先に結論をいうと、「自分が最低限毎月いくらで過ごすことができるか」を知るというマインドで節約はしましょう。

 

いくら収入源があっても、使い方を考えなければ稼いでも貯まらない一方です!

 

最低限の支出を管理することで、いくら貯めれば問題なく暮らせるのか把握できます。

 

まず、支出について解説しているので以下の記事を見てください。

関連記事
[超簡単]真似して良かった!大学生の節約は支出と無駄使いの管理

こんにちは、ユウスケです。ユウスケ 読者さん・バイトでの収入を全て使って貯金がない ・お金を有効活用したいと思っている   こんな ...

続きを見る

 

ここで例を出して解説していこうと思います。

 

[初公開]節約前の1か月分の支出

 

実際に節約する前の支出額を簡単に公開するので見ていきましょう。

[消費(生活するのに必要不可欠な支出)] [浪費(生活を楽しむための支出)]
家賃 6万 服飾費 5000円
食費 2万 雑費 1万
水道光熱費 1万 娯楽費(外食含む 2万
通信費 5000円
合計 9万5000円 合計 3万5000円

 

この月は合計13万円の支出でした。

結果、消費=9万5000円が最低限生きるために必要な金額だといえます。

 

管理することで「自分が本当に必要な金額」を把握することができます。

 

読者さん
節約→お金の使い道を考える」いう流れが大切だと感じますね!

 

[簡単]大学生からできる節約&貯金術6選

 

ここまで聞いて、少しでも節約をしようと感じた方もいると思います。

 

これからは、大学生からできる節約&貯金術を紹介しようと思います。

結論、学生というステータスを思う存分使っていきましょう。

 

それが以下の6つです。

  1. 学割を使用する
  2. 大学の施設を利用する
  3. 目的をもってバイトをしよう
  4. 収入源を増やそう
  5. 極力外食を控えよう
  6. 家計簿をつけてみる

 

どれも今日からできることなので、日々の生活に取り入れていきましょう!
ユウスケ

 

それでは、1つずつ解説していきます。

 

①学割を使用する

 

学割は、1番学生のステータスといえます。

大人と同じ・それ以上のサービスをお得に楽しむことができるので活かしていきたいですね。

 

学割は様々なところで使うことができます。

 

学割サービス例

・交通機関(新幹線やバス)

・電子機器・通信費(スマホやパソコンなど)

・サブスク(Apple musicやAmazon prime)

・美容費(美容院やエステ、整体)

 

読者さん
せっかくの大学生活なので有効活用しないわけないですよね!

 

1人暮らしの方は、Amazon primeが特におすすめなので、以下の記事で解説しています。

関連記事
[半額]学割があるVODはこれだけ?prime studentを徹底解剖

  こんにちは、ユウスケです。 今の生活に欠かせない動画配信サービスは何に入ってますか?ユウスケ   読者さん多くて悩み ...

続きを見る

 

②大学の施設を利用する

 

これも「大学生ならではの特権」です。

高い学費も払っているので、設備も充実している施設を使っていきましょう。

 

ポイント

カフェやコワーキングスペーススペース→図書館

本を買う→図書館にあるか確認

友達とご飯→学食でランチ

運動→サークルで学内の施設を利用

 

その他にも、自分にあった使い方はあるはずです。

ここでできるだけ雑費を削減することが、節約への近道です。

 

自分の大学、こんな施設あります!」という方がいたら、ぜひコメントください。
ユウスケ

 

③目的をもってバイトをしよう

 

アルバイトは大学生になってほとんどの人はすると思います。

 

何のために稼ぐのか」「このスキルを身に付けたい」など目的をもってしましょう。

 

目的がなければ、お金を適当に無駄遣いして減っていってしまいます。

 

時間は有限なため、貴重です。目的がなければ、他のことに時間を割くべきだと思います!
ユウスケ

 

アルバイトについて解説している記事はこちらです。

関連記事
[結論]就活に直結!やる価値のアルバイトとは?

  こんにちはユウスケです。ユウスケ   読者さんアルバイトのお勧めが知りたいです!   今後のことを考えて選 ...

続きを見る

 

 

④収入源を増やそう

 

これは「支出を減らす」というマインドではなく、

収入源を増やして、お金を増やしていこう!」という考え方です。

 

貯金を増やすためには、収入源を増やすことです。

 

副業や興味のあるアルバイトをし、お金を貯めていきましょう!

 

自分の興味のあることは長続きするので、積み上げていきましょう。
ユウスケ

 

⑤極力外食を控えよう

 

大学生や社会人になると「遊びや外食」に誘われることが増えてきます。

そのため「自分が本当に行きたいところ」だけに行きましょう!

 

外食は大体1食1000円で自炊は300円と仮定すると、外食を1回減らせば、約1日の食費になります。

 

自炊すれば、その分食費も削減でき、節約に繋がってきます。

自炊は、継続するために手間をかけないで作れるものをおすすめします。

 

読者さん
行きたくない外食は断った方がいい理由は1食で相当持ってかれるからなんですね!

 

⑥家計簿をつけてみる

 

私は、家計簿をつけたことが一番節約に直結したと感じています。

 

自分が「いつどこでいくら使ったのか」可視化することで、節約ポイントが見えてわかるようになります。

 

私はこのアプリで家計簿とつけています。

シンプル家計簿 - 人気おこづかい帳の家計簿(かけいぼ)

シンプル家計簿 - 人気おこづかい帳の家計簿(かけいぼ)

Komorebi Inc.無料posted withアプリーチ

 

他のアプリやエクセルなど自分もやりやすい方法を探してみてください!

 

もし、この方法いいというものがあったら教えてほしいです。
ユウスケ

 

本記事のまとめ

大学生 節約 貯金

本記事では

  • 支出を書き出してみて、節約してみる
  • 大学生からできる節約&貯金術

を解説しました。

 

節約を書き出してみて、浪費を少しでもなくすことで貯金に繋がります

流れは、節約→管理→貯金が大切です。

 

節約はとにかく学生というステータス(学割)を使っていきましょう。

 

お金をかけるところとかけないところは区別しておきましょう。

↑↑↑これも節約に繋がってきます。

 

節約は、無理にする必要はありません。「ストレス」がかからない程度にやりましょう!
ユウスケ

 

今日から実践できることも多いので、節約を楽しんでやっていきましょう!

 

  • この記事を書いた人

ユウスケ。

学生ブロガー。
『引き算で丁寧な暮らしを実現』をコンセプトに生活・健康・副業をメインに発信。
[経歴]愛知県出身➡自粛をきっかけに情報発信を始める

-Life Skills, 節約&貯金